ニコニコ動画の変なうたのブログへの貼り付け方

3回で変なうたの動画を作るシリーズをやりました。今回で完結です。
YouTubeとニコニコ動画とSoundCloudにアップロードしました。

ニコニコ動画から下に貼り付けます。

ニコニコ動画の貼り付け

動画の貼り付け(埋め込み)としては、YouTubeに慣れたので、「ニコニコ動画ではどこで操作するんだろう?」とよく探してしまう僕です。

今現在のバージョン(「新しい動画視聴ページ【β版】ではない)ですと、
動画視聴ページ内のサムネイルの近くです。
「LINEで送る」「いいね!」などの右のほうに「共有」があり、
それをクリックすると外部プレイヤーなどの貼り付けURLがコピーできます。

以上、自分用のメモでした。

今作への反応

・ニコニコ動画で「野生のNHK」タグをつけていただけていました^ ^
・SoundCloudでFollower様が増えました
・このテーマについてPOPなメロディーに乗せて説明した世界初の曲かもしれないと自画自賛したいです
・これで多分「ビジネス系パンク」の6曲目です
・YouTubeではまだ再生数ゼロです^ ^(2017/2/19 15:00)

変なうたをつくろう!(ゼロ国債のうた)第2夜

3日連続で変な歌の動画を作り上げるシリーズの2日目です。
なんと24時までに出来上がらなかったので、1日遅れてしまいました。

現状、YouTubeよりニコニコ動画のほうで10倍再生していただけているので、以下にニコニコ動画から貼り付けます。

セリフと歌詞の一部↓
こんばんは
今日はゲストに重音テトさんが来てくれました
オッスオッス
今ね
うん
変なうた作ってる2日目なの
強いハートの持ち主だなあ
重音テトのコーラスが加わって、あの歌がどうなったのか
なんでなまってる
それではどうぞ


はい、これが今年の国の予算です
あっ!工事代がゼロだよ
そうです。工事をやるけど
今年払うのはゼロだから
通称 ゼロ国債
こういうのがゼロ国債
なるほどゼロ国債

てっちゃんお疲れ様
おつかれ!
こてっちゃんのおかげですごく良くなったよ
かまへんかまへん
ってゆーかこてっちゃんて誰?
それぼくのいうことだと思うんだけどなあ
よし、じゃあ音源は多分これで完成
明日は映像を作ります
みてあげてね
バーイ!

近況

2/12に第18回MMD杯本選に投稿した4本のうち3本が、ニコニコインディーズカテゴリの12位から14位を独占しました♪( ´▽`)
12位「πのうた 200桁【集中力テスト】」
13位「無人航空機ドローン☆デフォ子」
14位「MMD杯を応援する歌」

12位と14位は、日刊トップテン!VOCALOID&something【日刊ぼかさん2017.02.15】と同16日付のピックアップに1曲ずつ入れてもらえたようです。嬉しいですね。ありがとうございます。

変なうたをつくろう!(ゼロ国債の歌)第1夜

変なうたを3日かけて作ろうと思います。
1日目の様子を動画にして、YouTubeとニコニコ動画にアップロードしました。
以下にYouTubeから貼り付けます。

セリフと歌詞は以下の通りです。

こんばんは
今日も1日お疲れ様
さて、ぼくはまた変なうたをつくっています
今日から3回のシリーズで完成させてみたいと思います
それでは
初回の今夜はコーラスなしで
とりあえず伴奏と歌まで作ってみたversionを
聴いてもらえると嬉しいです
どうぞ!

ゼロ国債のうた〜♪
まず ここでいう国債とは
国庫債務負担行為の略
なんでゼロがつくかというと
次のような感じ
「この国は今年この工事が必要です」
「でもお金は来年以降に払います」
「はい、これが今年の国の予算です」
「あっ!工事代がゼロだよ」
そうです。工事をやるけど
今年払うのはゼロだから
通称 ゼロ国債
こういうのがゼロ国債
なるほどゼロ国債
こういうのがゼロ国債
なるほどゼロ国債

歌詞は以上です。
ご覧いただきありがとうございました!

第18回MMD杯に4動画アップしました

MMD杯とは、ボーカロイド初音ミクを踊らせるフリーソフトMiku Miku Dance(通称MMD)による動画祭でした。
しかし黎明期からMMDの盛り上がりはすごいものがあり、初音ミク以外にも多数の3Dモデルを操れる状態になりました。ニコニコ動画が好きな人の間で話題になるキャラクターであれば、なんでもMMDで使えるモデルになってしまいそうな勢いです。また、MMD以外にも3Dモデルを扱えるソフトが開発されてきており、MMD以外の3Dソフト使用による参加でもよくなってきているようです。

そうしたお祭りに、今日は4本の動画を投稿しました。

そのうちの1つ、「MMD杯を応援する歌」を今日はこのブログに貼り付けてみます。

MMD杯のすごいところ

・ニコニコ動画ユーザーのうち、MMDが好きな有志のボランティアさんたちが運営を務めてくれている
・年に2回開催されています
・MMD杯に投稿した動画は、普段に比べてすごく再生数が伸びやすい
・予選と本選がありますが、今回の本選動画の投稿期間は明日まで。

このブログへの動画の貼り付けは、普段YouTubeからですが、今回はニコニコ動画から貼り付けました。
これからもMMD杯に参加できたら、ニコニコ動画から貼り付けようと想います。

SoundCloud、YouTubeにも投稿しました

https://soundcloud.com/cindytv/mmd

歌詞:
MMD杯は生きる希望です
動画に込めた魂の祭典
Miku Miku Danceで人生変わったよ
ありがとうみんな
また 半年後に・・・!

新曲「PEST分析」溢れる爽快感!息抜きのお供に!

とあるセミナーに参加し、資料の中で「PEST分析」という言葉に出会いました。

はて、どういう意味なんだろう?

一体何を、どうやって分析するんだろう?

そんな疑問でいっぱいになるくらい、何もわかっていませんでした。
そこで、PやE、SやTがそれぞれなんの略なのか、そのくらいは覚えようと思い、曲を作りました。

This song is explaining about “PEST Analysis”.
この歌はPEST分析について説明しています。
【歌詞】
P. E. S. T.
PEST分析
ポリ ポリ ポリ
ポリティクス
エコ エコ エコ
エコノミクス
ソサエティー
(ソサエッティ)
テクノロジー
政治 経済 社会 技術
環境の中で どうなのか分析
P. E. S. T.
PEST分析

SoundCloudにも投稿しています!

https://soundcloud.com/cindytv/pest-pest-analysiss-song

GNPってどんな意味だっけ?を説明する曲ができました!

「GNPって何の略?」といきなり聞かれた時に、私は即答できませんでした。
「ええっと、なんだっけ・・・?国内総生産?」

こういう具合でした。そして思いました。
「どうしたら、覚えられるだろうか?」

そうして思い悩んだ末に出来たのが今日の曲「GNPのうた」です!
以下はYouTubeでの動画です。

【歌詞】
GNPとは 国民総生産
GDPは  国内総生産
GNIは  国民総所得
GNPはGross National Product
国民総生産
GDPはGross Domestic Product
国内総生産
GNIはGross National Income
国民総所得

他メディアにもアップしています

SoundCloud→https://soundcloud.com/cindytv/gnp-gnps-song
ニコニコ動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm30600024

LIVEでやってみたい変な歌ができました!

ボーカルは、溜めて溜めて、何を言うかと思えば「国内総生産」といった変な歌に仕上がったので、プレイするほうには楽しい曲になったのではないかと思っています。聴く方にはそうでもないかもしれないんですが、もし歌って覚えていただけたら最高に嬉しいことだなと思いました。

お読みいただき、ありがとうございました!

プレゼン・パンクでFCについて説明してみた!

毎日曲を作っています。今週は、ビジネス系の説明文を歌詞にしています。
「PDCA」「NPO」とパワーポイントでプレゼンテーションする動画と合わせて制作し、YouTubeにアップしてきました。

そして新たに説明したのが「フランチャイズ」です。

YouTubeにアップした「フランチャイズのうた」を貼り付けます。

【歌詞】
フランチャイズは本部と加盟店との契約による事業
もともと英語のfranchiseは「特権」
略はFC
Franchiserが主宰者
Franchiseeが加盟者
Franchiserの看板で
Franchiseeは信用を、Franchiserはロイヤリティを得る
互いにWin-Winです
代表的なFCは
・コンビニ
・ファーストフード
・塾
・マッサージ屋さん
・クリーニング屋さん
など様々よ

メディアミックス気分で他サイトにもアップしてみた!

SoundCloudにも音源をアップしました。

SoundCloud→https://soundcloud.com/cindytv/franchises-song

近日、ニコニコ動画にもアップしていこうと思います。

プレゼン・パンクとは!?

パワーポイントでプレゼンする内容をパンクロックに乗せてお届けしていくのがプレゼン・パンク。
以前から無意識に作っていましたが、本格的にやっていってみます。
あまりこういう曲の作り方をする人がいないと思ったので、この調子でがんばります!

ミニドローンってどう?Parrot Mambo MiniDrone

Apple製品も好き、ドローンも好き!
そんな欲張りさんな僕ですが、昨今のAppleサイトでは、アクセサリコーナーにドローンが並んでいまして、嬉しい悲鳴をあげざるをえません!\(^o^)/

リーズナブルなミニドローン!

中でも、お求めやすい価格になっているのが
「Parrot Mambo MiniDrone」です。

今すぐにでも、ポチッと購入したいところですが、
ちょっと落ち着いて、下調べをしたいと思っています。

そこで、YouTubeで検索してみたら、
公式動画があったので、貼り付けさせていただきます。

Parrotのチャンネルがあって、この動画は約30秒と短いのですが、
2台で遊ぶ子供の様子を通して、魅力を伝えています。

たぶん、このへんが魅力!

・4gまでのものを運べる
・弾を撃てる
・たぶん操作はしやすい

一方で、知りたい情報について、まだ僕はよくわかっていません。
それは・・・
・カメラの性能。画素数とかどのくらい?
・動画は撮れるの?

要するにカメラですね。
1600万画素とかあるなら文句なしなんですが、たぶんそんなにはないかな?
Appleストアの記述によると、最大30,000枚撮れるようですが、枚数よりも画素数を知りたいです・・・

200万画素だとすると、「うーん」てな感じで、
それより低いとすると正直ちょっと、他の機種に心移りしそうです。

どうなんでしょうか?
ちなみに今日2016年12/7現在でも、Appleストアのレビューに記載はまだありません。

用途を考えてみる

カメラ性能がよければ、撮影する楽しみがグンと広がると思うんです。
小型の魅力は、室内でも飛ばせることと、外でも気軽に使えること。
であれば、外でいい景色を撮ってみたい!

しかし、もしもカメラ性能が残念ということであれば、
もっぱら飛ばして楽しむことになるはず。
アクロバティックにバク転させたりできるらしいので、そこは魅力。
ただ、それだけだとラジコンでもいいんじゃないか?と感じます。

物を運べるというのは、おもしろいです。
先の動画でも、コーヒーに角砂糖を落としているようです。
何かメッセージを書いた紙を持って運ばせてみるのも和みそう。
うーん、購入は、悩みます・・・

ところで、他人のYouTube動画を貼り付けていいのか

今回は、Parrotさんの動画を貼り付けてみることを試しました。
こういうのって、著作権とか大丈夫なの?という気がして、調べました。

参考記事として、「ようつべえのYouTube講座」さんの以下の記事を読みまして、大丈夫だと判断しました。
http://youtube-lect.jp/share-illegal

もっとも、違法アップロードされている動画だとしたら、それを勧めることにつながってしまうようなので、NGとのことです。これも勉強になりました。

また、違うドローンについても近日書きたいなと思いました。お読みいただき、ありがとうございました!

iPhoneとMacのSiriや音声入力でラクラク入力

今日は、iPhoneとMacの音声入力について書きます。

SoftbankのiPhone6sを使っています。
今日は、仕事から帰ってきてみたら、「ソフトウェアアップデート」の更新があることに気がつきました。

それで、iOSを最新にしてみました。
今回で10.11になりました。

Siriがおもしろい

iOSが最新になったことで、
またいくらか設定をすることになりました。

今回は、「Hey,Siri」と読んでみてくださいと何度も言われました。
5回くらい呼びました。
これで、Siriがいつでも反応してくれるそうです。

試してみました。
確かに、画面の表示がない黒い状態でも
「Hey,Siri!」と呼ぶと反応してくれます。

「天気は?」とか
「メモの◯◯を開いて」とか指示をすると、従ってくれます。
これは嬉しい。

ちなみに「天気は?」と聞くと、
摂氏◯度とか教えてくれます。
摂氏って何?
そんなこともしらない僕には、Siriと話すだけで色々勉強になりそうです。

摂氏とは、セルシウス度だそうです。degree Celsiusだそうです。
単位は℃。他に華氏があるそうです。
今回はこのくらいにしておきます(笑)

これについても「Hey,Siri」といったあとに
「摂氏って何?」というとwikipediaで探してくれる。
お読みしますか?と聞かれたら「うん」と答えたら、読み上げてくれましたよ。
かわいいやつです。
まるでスターウォーズのR2-D2さながらです。

MacでもSiriみたいなのが使えないか

さて、この便利なSiriをMacでも使えたらいいなあ、と思いました。
MacOS Sierraなら使えるようです。
しかし僕のはYosemite。
アップデートするのも、ちょっといきなりだとためらいがあります。

でも、Yosemiteでも使える音声入力がありました!
テキストエディットなどで使えるようです。
試したら、WordとFirefoxでも使えています!
超便利!

私の環境では、
「fn」キーを2回押すと起動してくれています。
iOSと違って、一言喋った後に間を置いても、終わってくれるわけではないです。
「完了」ボタンを押さないといけない。
そこがちょっと手間ではありますが、
でもタイピングするより楽です。

あとちょっと難なのは、「完了」を押して、文字になってでてくるまで、
なんと入力されているのか確認できないところ。
しかし、完了してみると、かなりの精度で入力してくれているので、
とにかく気に入りました。
これからもドゥンドゥン使っていこうとおもいます。

ブラック企業は大変だと言って自分を慰めるのが楽しいのか

今日も、東洋経済ONLINEの記事を読んで、働き方について考えています。

日本は、ブラック企業と呼ばれたりする働き方が身近になっていて、
誰しも長時間労働や割に合わない収入にさらされやすくなっているのではないか。

みたいな考え方をしてしまって、それを裏付ける記事を読みたい、
そうすることで自分を正当化したくなっているような今週でした。

そんな考え方に嵌ってしまっている今週の僕かもしれません。
だから、以下のような記事を読んで、自分も周りもかわいそうだ、とか思いたかったのかも。

(参考記事)
「ブラック企業」がここまで蔓延する根本原因
(東洋経済ONLINEのページに別タブでジャンプします)

以上の記事は色々勉強になります。日本ではタブー視されていた「階層」に目を向けることで開けることがあるのではないかとか。「普通の人たち」が保護されていることをいいことに、正社員となるからにはプライベートを犠牲にする風潮になったり、自己責任を問う風潮になったり。エリートや経営者が、「普通の人たち」の能力を理解できず多くを求めている可能性だったり、考えさせられます。

しかし、こういう記事を読んで、自分を慰めるようなことばかりしていて、よくなるのか。何年もこうしたことを積み重ねていけば、知識も豊富になり、今後の対策も上手に立てられるかもしれないけど・・・もしかしたら、チャンスから目をそらす習慣にもつながるような気がして、ちょっと「どうかな?」という感想を持った今夜でした。

とっとと「普通の人」ではなくなるように、せっせと努力したらいいのかもしれない。そのためには、忙しく勉強することが大事かもしれない。そういうときに、自分を慰める記事を読んでいたら、やみくもに努力する自分に水をさすことになるんじゃないかな、なんて思うわけです。

今このブログを書きながら、「たくましい普通の人」になっていくのか、「特定の分野で強い人」になっていくのか、揺れています。「たくましい普通の人」になろうかな、と最近は思ったんですが、それだと、日々のできごとをどんどん楽しめるようにはなると思うけど、実際の状況はあまり変わらないのかもしれないです。
例えば、貯金する余裕がほとんどないとして、それを楽しめるたくましさだけがどんどん育つ。5年後に、「今年も貯金できる額はこれだけだが、毎年この額を継続することができて、ものすごい達成感だ」とか、言えるようになっているかもしれない。状況はあまり変わっていないけど、心がすごく充実するようになる。それはそれで、失敗せずに生き続けることができれば、かなりの成功であるようにも思える。

一方で、一般論とか日々のニュースとか無視して特定のことを勉強してみると、「普通の人」には戻れないかもしれないけど、それこそ「特定の分野で強い人」にはなれて、もしかしたら、貯金する余裕というのが出てくるかもしれない。リスクが伴うもので、もしかしたら「普通の人」未満の生活水準になるかもしれない。だから、ちょっとそういう方面を目指すだけでもギャンブル性がある。だからこそ多くの人は考えないようにしていると思う。すると、「普通の人」を諦めてみた場合には、自ずとブルーオーシャンにも少し近づく。

興味があって「ブラック企業」的なトピックを読んでみたわけですが、読み始めてみると急に白けたりしちゃって、「これ読んで自己満足することが続けたいこと?他にやりたいことあったんじゃないかな?」とか自問自答してしまう。そんな今日でした。

まさに自己満足な記事になりましたが、ブログ記事がいくらでもある時代だというのに、自己満足な記事をあまり見かけないですから、良いということにしたいと思います。無いものは作りたい、ということで、今日は貴重な記事を書いたということにして、勝手に達成感を味わいます(笑)