Kindle Unlimitedでだいぶ本代が節約できそうな件

昨夜からKindle Unlimitedをはじめてみました。
Amazonで、音楽の本を探していたら、何十冊も出てきたので、どれを買おうかと迷っていました。

そんな時に、ふとKindle Unlimitedのことを知りました。
月額980円の読み放題サービスです。

Kindle Unlimitedについて

Kindleといえば、専用の端末を買ってAmazonの電子書籍を読むものというイメージが私にはありました。
それで、「iPhoneで読めればいいのになあ」と思っていました。

ふとiPhoneアプリにKindleがないか調べてみたら、ありました。
それで、iPhoneでKindle Unlimitedが使えると思ったのです。
これなら専用端末がなくても始められて、とても良さそうだと思ったので開始しました。

【使ってみて】
昨日から30日の無料体験を開始しました。
期間内に解約すれば、有料期間がなく使えるようです。
しかし、こんなに素晴らしいのなら、有料期間になっても使おうと思っているところです。

Amazonで見かける本でも、全てが読み放題対象ではないようです。
読み放題で読むボタンがあれば、ダウンロードして、ライブラリに入れて読めます。
同時に読めるのは10冊という情報を検索で見つけていました。

読み放題対象ではない本は実際に買おうかな、という選別ができる気がして助かっています。

【早速入れてみた本】

・作曲・編曲・作詞でプロになりたい人が成功する方法 挫折する理由
・作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる
・音楽で一生食っていきたい人のための本 あなたの音楽収入を10倍にしよう!
・プロ直伝!職業作曲家への道〜曲作りを仕事にするための常識と戦術、そして心得
・もう途中で投げ出さない! イメージを1曲に仕上げる作曲テクニック イントロからエンディングまで5曲の実例でまるまる解説!
・これが知りたかった! 音楽制作の秘密100 作曲/編曲/作詞からコンペ必勝法まで現役プロが明かすQ&A形式ノウハウ集

これらの価格をAmazonで見たら以下のようになりました。
上の箇条書きの順番です。

通常価格 中古 Kindle価格
1944 1264 1800
1944 1220 1800
1944 699 1728
1944 206 1620
1944 1082 1800
1944 1728

この状態で、一番安い方法で揃えようと思えば6199円かかることが計算できました。
それが月額980円で読み放題なら、とてもお得だなあと思います。
それぞれで購入する手間も省けるので、これは手放せなくなりそうなサービスだと感じています。

ICレコーダーが1000円台で買える時代

ICレコーダーを買ってみました。

Amazonで、次の商品が1199円でした。

【英語上達の秘訣はこれ!】ボイスレコーダー 小型 ICレコーダー 内蔵スピーカー 8GB 高音質1536kbps 長時間 録音

郵便局の方に届けていただきました。
お急ぎ便で次の日には届き、早速楽しんでいます。

AmazonにはYABAEというメーカー名が書いてありました。
商品や箱にはVEHOLiONと書いてあります。

ベホリオン?ヴェホライオン?
読み方がわかりませんが、大事に使っていきます。

【初期の状態】
日本語取扱説明書が付いていました。
設定も最初から日本語になっていました。

充電が無かったような感じで、
パソコンにUSB接続して充電をしたら使えるようになりました。

【使ってみて】
左上に電源スイッチがあり、上に動かせば電源ONになります。
右上に録音スイッチがあり、上に動かせば録音が始まります。下に動かせば保存されます。

録音開始までには3秒程度の「しばらくお待ちください」が表示されます。
音声的にはクリアーに録れて快適です。
再生も、本体のスピーカー、イヤホンどちらでも聞くことができました。

【これからのメモ】
首にぶら下げたりして、いつでも快適に使える方法を探ってみたいです。
短いイヤホンやヘッドホンがあれば、付けっ放しにして、それをストラップがわりに使うこともできそうです。

それにしても8GBもの容量のICレコーダーが1000円台で買える時代に生きている。
素晴らしいことだなあと実感します。

挫折トレーニング1日目

前回まで書いた日記は3回までで、全然続けられないので
一旦凍結します。

本当に、すみませんでした!

謝罪してしまいました。

どうにも散漫でうまくないブログです・・・

しかし嘆いていても仕方がないので、
トレーニングと思って続けてみます。
トレーニングは無駄にならない。

前回記録していた収益については4円増えましたが、そこで止まっています。

本は、先月は結局9冊読んだ感じです。
今月は、まず以下の2冊を読みました。
・そして生活はつづく/星野源(文春文庫)
・たった一人の熱狂/見城徹(双葉社)

他にも買ってあるのですが、まだ本格的に読んでいません。
今月も10冊近くにしていきたいです。

と言っても
今月ももう半分を過ぎています。
1年で言ったら、2019年ももう24分の1が終わっている!
毎秒大事に生きてやりたいです。

今日もnoteでオリジナル曲の連続投稿記録を伸ばしました。
134日目くらいかな。
その他に、あるバンドのある曲をDTMで一生懸命コピーしてみたくてがんばりました。

全パートを一気に進めていくスタイルをやりがちなのですが、
なかなか進まないので、
ベースだけは終わりまで行ってみました。
そのうちお披露目できるのを楽しみにしています。

日記3日目

『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』を読んで、
習得していく日記をつける3日目です。

前回から1週間も経ってしまいました・・・

つまり2日坊主になっていました!

ですが、またこうして再開したのだから、2日坊主よりかはいくらかマシです。

この1週間、特に読み進めてはいません。(ドン!)

おーい!!

そんなことでどうする!?

しかしですね、ただ怠けていたわけでもないのです。
忙しい師走をこなしながら、チャンスをうかがっていました。

お金が欲しい。
少しずつでもいいから貯めたい。
貯めたら、CDを自費出版してみたいです。

それが、ウェブセールスマーケティングで叶うのか?

ということを考えると、今の自分にとっては、現実的には、ちょっと離れている感じが否めなく。

それだと、せっかく勉強しても絵に描いた餅?

と思って、少し距離を置いていました。

しかし何が起こるかわかりませんから、少しでも勉強は続けます。

さて、ネット周りで稼ぐ方法の一つに
某GAというものを使っています。
これの残高が今日時点で3402円。
前回、いつ見たかわからないのですが、過去1週間では1円ということになっています。

一応あるけど、あんまり心強い額ではないですねw

さて、
ダイエットでも記録することが大事と言います。
だから、今まで完全に無視してたけど、
このGAの残高も、記録をはじめてみたいと思います。

だってそうでしょう、お金を稼ぎたいと言っているのに、
「今いくら持っているのか」
「今週いくら増えたのか」
「その結果を踏まえて、来週どうするのか」
とか計画が立てられないと、お話にならなくないですか?

「本当に稼ぐ気あるの?」と言われても、言い返すことができません。

このGAは、ちょうど今ご覧いただいているこのブログの閲覧数に大きく関わって、伸びたり伸びなかったりすると思います。

私が気になるのは・・・

「書いた方が伸びるのかどうか」

普通は書いた方が伸びるでしょう。
しかし今の私では、誰かの心に刺さることが書けるわけでもない。
ならば、逆に書かない時期の方が伸びるかも!?
そのあたりもチェックしていかなくてはいけないように思いました。

ところで、この本以外も読んで、月に10冊は読むことを決意した今月でもあります。
なぜかというと、年収3000万円をゲットする方々の毎月の平均読書数が9.88冊だから、です。
↓アマゾンの以下の本より。
https://www.amazon.co.jp/30%E4%BB%A3%E3%81%A7%E5%B9%B4%E5%8F%8E3000%E4%B8%87%E5%86%86%E3%82%92%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%97%E3%81%9F300%E4%BA%BA%E3%81%AB%E8%81%9E%E3%81%84%E3%81%9F-%E7%A8%BC%E3%81%92%E3%82%8B%E4%BA%BA-%E7%A8%BC%E3%81%92%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BA%BA-%E7%AB%B9%E5%86%85-%E6%AD%A3%E6%B5%A9/dp/4492044124

それで、今月、何を読んだかなー?というのをメモしてみます。
わざわざ公開するものでもないかもしれないですが、公開しておけば、後で見直すのも容易です。
逆に、恥ずかしがって、オフラインのノートとかに書くだけでは、後になって「あれー?どこに書いたんだっけ?」となって思い出せないこともしばしばかなと思うので・・・

1.ウェブセールスライティング習得ハンドブック/寺本隆裕(ダイレクト出版/2015)
2.音楽ビジネス革命 残響レコードの挑戦/河野章宏(ヤマハミュージックメディア/2010)
3.ダンケネディの非常識なマーケティング戦略(冊子)
4.現代広告の心理技術101/ドルー・エリック・ホイットマン(ダイレクト出版/2011)
5.音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!/石田ごうき(リットーミュージック/2014)
6.一番になる人/つんく♂(サンマーク出版/2008)
7.下町ロケット/池井戸潤(小学館/2013)
8.次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル 自分を作る・売る・守る!/永田純(リットーミュージック/2011)
9.新明解国語辞典/山田忠雄他(三省堂/2010)
10.まだ読んでないの

ということで、後一冊読む(読み始めるだけでもいいので)を行い、来月以降も続けていこうと思います。

早く、ウェブセールスライティングを実践して実況を書いてみたい・・・!

【編集後記】
毎日新曲も作っています!
今日で111日連続でした!

今日の曲はこちら↓
https://note.mu/misxp/n/n52832f67ea31

ウェブセールスライティング習得日記1

今日から「ウェブセールスライティング習得日記」をつけます。

寺本隆裕さんの『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』をひたすら読み込んで、日記をつけようという試みです。

2018年12月は4冊くらいの本を読んできていて、これからさらに6冊は読みたいと思いますが、特にこの1冊は念入りに、来月以降も丁寧に使っていきたいです。

そんな初日は、ざっと目を通しました。
細かいところを完璧に理解する時間は取れずにいましたが、どんなことが書いてあるか目星がつけられました。

「ここは、後でかなりじっくり読もう」
というところをいくつか見つけました。

楽しみです。

マスコットのネコアルバムサイトを作る

beroTaro2wink220_220
beroTaro220_220a
beroTaroP1_220_220

こんな画像を並べていって、それぞれを押すと、各ストーリーのページに飛んで、楽しめるサイトにしたい。
さながら、たくさんのアプリが並ぶスマホのホーム画面の如くにしたいのだ。

画像にちなんだ曲は、毎日noteに投稿している。
しかし、投稿したあとになって、更新したくなるということもありますあります。

例えば、「あ~、ドラムが小さかったなあ」とか
「歌詞を変えよう」とか
「2番を作ろう」とか。

そんな微調整をnote上でやっていると、
ちょっぴりうざったいかもしれないし、
更新したことによって古いバージョンを消したりすると
せっかく毎日更新している記録がなんだかおかしい感じになるので、
Webサイトでやればいいじゃないかと思っているのだ。

でも色々久しぶりだし。
環境も整っているわけではないので、
少しずつやります。

とにかく、今、空き時間にスマホを見ても、
それほどおもしろくないので、
なんかこう、ボクの相手をしてくれるサイトが欲しいなと思った。
それで、そういうサイトになるようにちょっくら試してみたい。

そして画像には、我が家のマスコットキャラであるネコ(名前はまだ教えない)を描きまくって使っていきたい。

マスタリングの際に前後上下に散らばってほしい

素手ドラムPくんはnoteに64日くらい連続でオリジナル曲を投稿しています。

64日連続ですよ!?
しかも2-3曲アップする日もある。

しかもまるでやめる気がない。

似たような創作体制をとる人がいたら、知りたいと彼は思っています。
noteで180日以上連続でアップしておられる方は見かけました。
ですが、毎日新曲を作っているわけではなく、奏法の説明といった音源であるとお見受けしました。

曲を大量に投稿せずにはいられない、そんな同じような方を見つけたい。
と素手ドラムPくんは思っているようです。

さて、そのように曲を量産する彼ですが、
ミックスとマスタリングには、並並ならぬ苦手意識を持っています。

苦手意識というか、まるで出来ていません。
なってない。

まるでなっていない彼なりの新曲です↓
https://note.mu/misxp/n/nee94602266c9

しかし彼も捨てたものではありません。
音圧を上げるところまでは、少しずつ出来てきたような気がしていました。

これまでに、書籍では『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』を参考にしたり、ニコニコ動画で活躍する人気Pを聴いてみたり、好きなジャンルのPOP PUNKに酔いしれたりしてきました。

それで、今の己の状態と、憧れのプロ音源などを比較するべく、車のスピーカーで聴いてみました。
(素手ドラムPくんは普段ヘッドホンでしか音楽を聴きません。それが既に問題なのでは・・・)

ヘッドホンで聴くと、自作もとってもお気に入りで、ノリノリ、ウキウキになり、「こりゃ最高だ!」と叫ばんばかりの勢いだったのですが、いざ車で聴いてみると?

「なんじゃこりゃぁ!?」

素手ドラムPくんは、ちょっぴりがっかりしてしまいました。

「やっぱり自分はまだまだなのか」

「なんだか各楽器が空間的に離れてなくてモッサリしてるのかな」

「こんな状態だから誰も反応してくれないのかな」

などと思いました。

それに比べて、憧れのアーティストのCDをリファレンスとして聴いてみると?

「各楽器が離れている感じで、それぞれの音が聴きやすい」

「なんだか自然だ。車で窓を開けて聴いていても、自然で違和感がない」

そんな風に思ったのでした。

というわけで、どうしたらいいのでしょうか?
彼は、空間系の操作が必要であると感じました。

そこで、いろいろと探ってみた結果、以下のWebページを見つけました。
http://mmmusic.info/way-to-add-depth2

そしてリバーブやEQ、空間系エフェクトなどを駆使して、
音の前後上下感を少しずつ演出してみたいなと思ったのでした。

エフェクトのかけ方にも、インサートとセンド&リターンがあり、
彼が普段やっている方法はインサートであるということも知りました。

これから彼はこの分野について研究していきますが、
はてさてどうなることやら・・・

非正規雇用でお金に困りながらもコメント20万超が殺到する事態を無視するバイトオヤジが幸せになれた理由とは?

非正規雇用でお悩みですか?

「正社員になりたい」
「ボーナスももらえるから」
「非正規雇用では結婚もできない」
などと、良い面ばかりを見ていると、そう思えて悲観的になるかもしれません。

実際には、正規雇用、つまり「社員」になった方が、
都合が悪いところもあるかもしれないのです。

「いくら働いても残業代がつかないから、バイトの方が実は割りが良かったんだな・・・」
「世間体のためとは言っても、パート・アルバイトさんの育成や教育、空いた穴を埋める実労働など、時給に換算されない責任が重すぎるのではないか?」
ということがある職場もあります。
実際、私もたくさん見てきています。
それを無視して、都合の良いところだけを見たとしても、自分がいざその立場になると、同じく不満を漏らしてしまうのではないかと心配します。

本当に人それぞれで、
「自分だけがすごく大変なのではないか」
そう思ってしまう気持ちはわかります。

そんな中、今日ご紹介しておきたいのは、
アルバイトでありながら結婚してしまった例です。
今現在「大して売れていない」クリエイターとしては、貴重な例で、誰かに勇気を与えるケースなのではないかと思い、この記事を執筆します。

ニコニコ動画、YouTube、noteなど(あと稀にMQubeやSoundCould、Twitter、マストドンのfriends.nicoなど)で、人気が皆無にも関わらず「強いハートで」活動を続けている「素手ドラムP」くん。

彼は、このたび、入籍しました。

お相手は高校時代の同級生。

20年近い時を経て出会い、
意気投合し、
たくさんの苦難を乗り越えて
結婚しました。

彼が、まったくお金がないながらも婚約に踏み切れたのは、一体、なぜなのか?

人生のかなり長い部分において、結婚を諦めていたはずなのに、急に叶ってしまったのは、どうしてなのか?

通常、人間は、マズローの提唱した「欲求五段階説」にもあるように、その最も初期段階である「生理的欲求」に抗うことは困難です。
その段階でつまずいているのでは、さらにその先の欲求について考えている余裕はないというわけです。

汚い話で恐縮ですが、「おしっこを我慢している」状態では、お金儲けのことを考える余裕はないはずです。

ですが、素手ドラムPくんは、そこを冷静に見定めていました。

「おしっこは、後で、できる時間と場所がある」

そう思えたからこそ、より高位な欲求である「自己実現欲求」にも目を向けることができていたのです。

その素手ドラムPくんのサイトでは、「承認待ちのコメント」が今現在で201.586件に登るといいます。
これを完全に無視している。
もはやいい歳になって、結婚したことによって、「生活費が思いの外かかりそう」と実感し、それでも「毎日の制作時間は確保したい」

そんな状態に陥っています。「つくる、つながる、とどける。」のキャッチフレーズでおなじみの創作シェア系SNS「note」で42日連続オリジナル曲を投稿し、今もなお記録を伸ばし続けている最中での事態です。

「今日はマックとケンタとサーティワンを食べてしまった、お金がやばい」という素手ドラムPくん。彼がどのように生活を維持し、どのような金策で生き延び、創作を維持できているのか、その秘密を知りたい方は、是非、まずは曲を聴いてあげてください↓

(noteに最近投稿された楽曲のページに移動します↓)
https://note.mu/misxp

【お客様の声】

(Cさん/青森市/兼業主婦)
動物系の歌を作られると、ついつい口ずさんでしまいます。なんか長い曲とか、歌詞がいっぱいある歌は苦手なのですが、素手さんの短くてアニマルな曲は好きになってしまいます。

(Tさん/青森市/会社役員)
スキルがヤバい。そりゃあお金がもらえるよね、という印象。いつまで○○でバイトしてんの。もったいない。

(Yさん/東京都/美容師)
素手Pの曲は、はじめて聞くものでも、どこか懐かしい。それでいて、こういう曲は、ありそうで無いので、唯一無二。生活が苦しいとは思うけど、どうにかして続けて欲しい(笑)

【追記】

「素手ドラムPだから出来たんでしょ?」
「いろいろこなせて、器用そうだもんね」

と思われる方がいるかもしれません。

そのお考えは、半分は正解で、半分は間違っていると思います。

彼の、「全然評価されないのに、それでも続ける力」だけは、
評価できる面もあります。
しかし、それ自体が見方によっては短所です。

また、その他については、どうしようもなく「ダメ人間」レベルだったりします。

では、ダメ人間でも結婚できる方法とは?
それがあったから、彼も結婚できたはずです。
結婚だけにとどまりませんが、底辺ながらも幸せになれた理由とは?

その秘訣がなければ、
恵まれた人以外は不幸。そんな世界になってしまいます。

素手ドラムPは言います。
「誰だって、幸せになっていい。ダメって言われても、なっていい」