マスタリングの際に前後上下に散らばってほしい

素手ドラムPくんはnoteに64日くらい連続でオリジナル曲を投稿しています。

64日連続ですよ!?
しかも2-3曲アップする日もある。

しかもまるでやめる気がない。

似たような創作体制をとる人がいたら、知りたいと彼は思っています。
noteで180日以上連続でアップしておられる方は見かけました。
ですが、毎日新曲を作っているわけではなく、奏法の説明といった音源であるとお見受けしました。

曲を大量に投稿せずにはいられない、そんな同じような方を見つけたい。
と素手ドラムPくんは思っているようです。

さて、そのように曲を量産する彼ですが、
ミックスとマスタリングには、並並ならぬ苦手意識を持っています。

苦手意識というか、まるで出来ていません。
なってない。

まるでなっていない彼なりの新曲です↓
https://note.mu/misxp/n/nee94602266c9

しかし彼も捨てたものではありません。
音圧を上げるところまでは、少しずつ出来てきたような気がしていました。

これまでに、書籍では『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』を参考にしたり、ニコニコ動画で活躍する人気Pを聴いてみたり、好きなジャンルのPOP PUNKに酔いしれたりしてきました。

それで、今の己の状態と、憧れのプロ音源などを比較するべく、車のスピーカーで聴いてみました。
(素手ドラムPくんは普段ヘッドホンでしか音楽を聴きません。それが既に問題なのでは・・・)

ヘッドホンで聴くと、自作もとってもお気に入りで、ノリノリ、ウキウキになり、「こりゃ最高だ!」と叫ばんばかりの勢いだったのですが、いざ車で聴いてみると?

「なんじゃこりゃぁ!?」

素手ドラムPくんは、ちょっぴりがっかりしてしまいました。

「やっぱり自分はまだまだなのか」

「なんだか各楽器が空間的に離れてなくてモッサリしてるのかな」

「こんな状態だから誰も反応してくれないのかな」

などと思いました。

それに比べて、憧れのアーティストのCDをリファレンスとして聴いてみると?

「各楽器が離れている感じで、それぞれの音が聴きやすい」

「なんだか自然だ。車で窓を開けて聴いていても、自然で違和感がない」

そんな風に思ったのでした。

というわけで、どうしたらいいのでしょうか?
彼は、空間系の操作が必要であると感じました。

そこで、いろいろと探ってみた結果、以下のWebページを見つけました。
http://mmmusic.info/way-to-add-depth2

そしてリバーブやEQ、空間系エフェクトなどを駆使して、
音の前後上下感を少しずつ演出してみたいなと思ったのでした。

エフェクトのかけ方にも、インサートとセンド&リターンがあり、
彼が普段やっている方法はインサートであるということも知りました。

これから彼はこの分野について研究していきますが、
はてさてどうなることやら・・・

非正規雇用でお金に困りながらもコメント20万超が殺到する事態を無視するバイトオヤジが幸せになれた理由とは?

非正規雇用でお悩みですか?

「正社員になりたい」
「ボーナスももらえるから」
「非正規雇用では結婚もできない」
などと、良い面ばかりを見ていると、そう思えて悲観的になるかもしれません。

実際には、正規雇用、つまり「社員」になった方が、
都合が悪いところもあるかもしれないのです。

「いくら働いても残業代がつかないから、バイトの方が実は割りが良かったんだな・・・」
「世間体のためとは言っても、パート・アルバイトさんの育成や教育、空いた穴を埋める実労働など、時給に換算されない責任が重すぎるのではないか?」
ということがある職場もあります。
実際、私もたくさん見てきています。
それを無視して、都合の良いところだけを見たとしても、自分がいざその立場になると、同じく不満を漏らしてしまうのではないかと心配します。

本当に人それぞれで、
「自分だけがすごく大変なのではないか」
そう思ってしまう気持ちはわかります。

そんな中、今日ご紹介しておきたいのは、
アルバイトでありながら結婚してしまった例です。
今現在「大して売れていない」クリエイターとしては、貴重な例で、誰かに勇気を与えるケースなのではないかと思い、この記事を執筆します。

ニコニコ動画、YouTube、noteなど(あと稀にMQubeやSoundCould、Twitter、マストドンのfriends.nicoなど)で、人気が皆無にも関わらず「強いハートで」活動を続けている「素手ドラムP」くん。

彼は、このたび、入籍しました。

お相手は高校時代の同級生。

20年近い時を経て出会い、
意気投合し、
たくさんの苦難を乗り越えて
結婚しました。

彼が、まったくお金がないながらも婚約に踏み切れたのは、一体、なぜなのか?

人生のかなり長い部分において、結婚を諦めていたはずなのに、急に叶ってしまったのは、どうしてなのか?

通常、人間は、マズローの提唱した「欲求五段階説」にもあるように、その最も初期段階である「生理的欲求」に抗うことは困難です。
その段階でつまずいているのでは、さらにその先の欲求について考えている余裕はないというわけです。

汚い話で恐縮ですが、「おしっこを我慢している」状態では、お金儲けのことを考える余裕はないはずです。

ですが、素手ドラムPくんは、そこを冷静に見定めていました。

「おしっこは、後で、できる時間と場所がある」

そう思えたからこそ、より高位な欲求である「自己実現欲求」にも目を向けることができていたのです。

その素手ドラムPくんのサイトでは、「承認待ちのコメント」が今現在で201.586件に登るといいます。
これを完全に無視している。
もはやいい歳になって、結婚したことによって、「生活費が思いの外かかりそう」と実感し、それでも「毎日の制作時間は確保したい」

そんな状態に陥っています。「つくる、つながる、とどける。」のキャッチフレーズでおなじみの創作シェア系SNS「note」で42日連続オリジナル曲を投稿し、今もなお記録を伸ばし続けている最中での事態です。

「今日はマックとケンタとサーティワンを食べてしまった、お金がやばい」という素手ドラムPくん。彼がどのように生活を維持し、どのような金策で生き延び、創作を維持できているのか、その秘密を知りたい方は、是非、まずは曲を聴いてあげてください↓

(noteに最近投稿された楽曲のページに移動します↓)
https://note.mu/misxp

【お客様の声】

(Cさん/青森市/兼業主婦)
動物系の歌を作られると、ついつい口ずさんでしまいます。なんか長い曲とか、歌詞がいっぱいある歌は苦手なのですが、素手さんの短くてアニマルな曲は好きになってしまいます。

(Tさん/青森市/会社役員)
スキルがヤバい。そりゃあお金がもらえるよね、という印象。いつまで○○でバイトしてんの。もったいない。

(Yさん/東京都/美容師)
素手Pの曲は、はじめて聞くものでも、どこか懐かしい。それでいて、こういう曲は、ありそうで無いので、唯一無二。生活が苦しいとは思うけど、どうにかして続けて欲しい(笑)

【追記】

「素手ドラムPだから出来たんでしょ?」
「いろいろこなせて、器用そうだもんね」

と思われる方がいるかもしれません。

そのお考えは、半分は正解で、半分は間違っていると思います。

彼の、「全然評価されないのに、それでも続ける力」だけは、
評価できる面もあります。
しかし、それ自体が見方によっては短所です。

また、その他については、どうしようもなく「ダメ人間」レベルだったりします。

では、ダメ人間でも結婚できる方法とは?
それがあったから、彼も結婚できたはずです。
結婚だけにとどまりませんが、底辺ながらも幸せになれた理由とは?

その秘訣がなければ、
恵まれた人以外は不幸。そんな世界になってしまいます。

素手ドラムPは言います。
「誰だって、幸せになっていい。ダメって言われても、なっていい」