どっちがいいか、比べる時間はあるかい?

例えば不倫。

不倫を続けるのがいいのか、悪いのか。

考える時間はありますか?

itsumadeいつまで、この関係を続けるんだ?

続ける・やめるを比較する。

そんな時間が取れたなら、いい答えが見つかるかもしれない。

 

時間が取れないと、思いと離れた結果に進んでいっても、止められないかもしれない。

jikanaru比較する時間、ある?

忙しい現代社会。しかし、ふとその場に止まって、考えてみる時間は、実はあるのではないでしょうか。

そして、その時間を取るか取らないかで、大きくその先が変わるとしたら?

考えてみる時間を大事にしないから、今の状態があるとしたら?

少しくらいロスだと思っても、結果的に人生が好転するなら、素晴らしいことだと思いませんか?

 

「そうは言っても、なかなか時間を取ることができない」

そんなとき、いい質問があります。

shimekiriitsu締め切りはいつだい?

ゴールを考えてみるんです。そのゴールに達するのはいつでしょうか。

死ぬとき?もう少し早いタイミングで? そんな締め切りを考えてみると、「締め切りまでには間に合わせたいなあ」と意識するのに役立ちます。

 

不倫じゃなくて、真のラブなんだと思うなら、ゴールは「一生愛し続ける」ことかもしれない。ほかに「この不倫をあと2年楽しみたい」なんていう自分たちなりのゴールが見つかるかもしれない。

 

そんな曲をTOEICにありがちな文章で作ったので、よかったら聞いてみてください。

Do you have time to do a cost comparison of other companies?

(ほかの会社と料金を比較する時間はあるかい?)

When would you need the information?

(いつまでに知りたい?)

ロゴのスペルはlogo?それともrogo?LEGOに似てる?似てない?

It’s only Thursday.

まだ木曜日です。

明日はエイプリルフールじゃありませんか!

4/10のTOEICまであと10日!

ところで、こうブログをやっていると、たまにはロゴマークでも作りたくなります。もし作ったとしたら、「ロゴ.jpg」などのファイルにするわけですが、英語で書きたい。そんなときに・・・

logo?

rogo?

と、いつもわからなくなる私です。

a1640_000188

あー、またわからなくなった・・・

正解は・・・

 

logoです。

logotypeの略ですね。

 

ちなみに玩具会社のレゴはLEGO。なんと、デンマークの会社だったのですね。今知りました。

 

ロゴのスペルはLEGOに似ているんだっけ?

似ていないんだっけ?

ということも、いつも見事に忘れ去ってしまう私ですが「似ているんだ」と覚えることにします。今度こそ本当に覚えたいと思います。

a0002_011907

ばっちり覚えたぜ!

■画像をWordPressで扱う

logo.jpgなど、画像を扱う話が出てきました。

このブログはWordPressで作っていますが、テーマは「Twenty Sixteen」です。文字は綺麗に表現できますが、ヘッダー画像を置こうと思うと、ちょっぴり切なくなりました。

なぜか?

それは、ブログタイトルとブログ説明文の下にヘッダー画像が配置されるのがデフォルトのようだからです。

そうなると、かなり上の部分が広いブログになってしまい、ちょっと私の好みとは違ったのでした。ブログタイトルの後ろになってほしかったです。

そんなTwenty Sixteenの推奨するヘッダー画像のサイズは1200×280pxです。

■Macで「ばつ」を書く

さて、こうして書いているうちに、他にも気づいたことがあります。これはMacで書いています。1200ばつ280と書いて、上のサイズの表現に使ったのですが、「ばつ」の変換がWindowsとは違います。

環境によっては表示されないかもしれない文字もあるようです。

普通の×を変換候補から出すのに、ちょっと探す必要があります。大変ですね。何をやるにも、何かしら大変なことはつきものですね。

大変なことが多いと、辛くなってきますので、気分転換に、TOEIC新公式問題集をlook overしようと思います。

look overは「-に(ざっと)目を通す」です。

関連記事:

その他TOEICのお話はこちら

その他WordPressのお話はこちら

その他Macのお話はこちら

そのwomanは一体、何をimplyしたのでしょうか?

Hey! What’s new?

4/10のTOEICまであと11日!(24時間際に書いていたら日付が変わってしまった!)

こんばんは、今日は「imply」について考えます。

まずは、下の曲を紹介します。

「What does the woman imply?」

[歌詞]

What does the woman imply?

その女性は何をほのめかしていますか?

 

[解説]

なんとなくサザエさんぽい( ^ω^ )

implyは「インプライ」と聞こえますね。

意味は、「ほのめかす、-を暗に意味する」です。

ずばり言うわけでなくて、オブラートに包んでいう感じでしょうか。

わびさびが効いていそうですね。

■TOEICに出てくるimply

しかし例えばTOEIC新公式問題集Vol.2のTEST2のPart3では、以下のような訳がついていたりします。

女性の発言からどんなことがわかりますか。

女性がほのめかした(暗に意味した)から、何かがわかるわけですが、

ほのめかしたことを、どけてしまった訳のように感じました。

こう訳するのがCoolなんだぜ、というメッセージかなと思いました。

わかること=ほのめかしていること

だから、いきすぎた訳ではないのでしょうね。勉強になります。

 

TOEIC試験中は、日本語訳はないのですから、気にせず、

「そのwomanは何をimplyしたか?」という質問だな、くらいに掴めればいいのかなと思います。そうありたいと思います。少しは英語のままで考えるようにしたいです。

関連記事:

その他TOEIC関連記事はこちら

その他このブログの曲はこちらから

「FREEから富を生み出す」曲などをつくってみた

このブログでは曲をつくって載せています。

Songs 9 through 11 refer to the following mp3.

Song9「FREEから富を生み出す」

[歌詞]

FREEから富を生み出すシステム

FREEから富〜

FREEからTOMMY

FREEから富を生み出すシステム

 

Song10「ねずみ」

[歌詞]

え?

あれは虎ですか。

わたしゃ、また ◯コかと思った

◯コかと思った

 

Song11「僕にできないこと 僕にしかできないこと」

[歌詞]

僕にできないこと

僕にしかできないこと

やるのは どっちかな

 

[感想]

今日はこのほかに1曲で、計4曲作りました。

「ねずみ」と、「僕にできないこと〜」は、リズムなどが狂いましたが、そのまま載せます( ^ω^ )

あとで直せばいいのではないかと思っています。

作らないと、リズムも磨かれない。まさに、僕にできないことがわかった感じでした。しかし、次はできるような気がします。

「ねずみ」は古典落語のサゲの部分に曲をつけたく、こうなりました。それで、知らない人にサゲだけ教えてしまうのもどうかと思い、◯と伏せ文字にしたら、ついつい遊び心でおかしな方向に行ってしまいました( ^ω^ )

 

「FREEから富〜」と「僕にできないこと〜」は、本屋をウロウロしていて、タイトルを見ただけで興奮してくることがあるので、そういう言葉に曲をつける癖をつけたらいいのではないかと思い、つくりました。

曲をつくる癖。

愚痴を言う癖よりはいいかなと思い、こうなりました。

口癖が人生を変えるといいますから、興奮するフレーズに曲をつけていたいなあと思ったのです。

日本死ねの曲をつくってみた

今年とても印象に残った「日本死ね」をモチーフにして、曲をつくってみました。

[歌詞]

活躍できねーじゃねーか

日本死ね

保育園落ちた

日本死ね

日本死ね

こんな日本なら死ね

本当はもっとできるでしょ 日本

一回死んで とてもいい日本で復活すると

信じてるよ

おのれ 日本! 死ねい

日本 死ぬねい!

死んでくれるねい!

すし くいねい!

みなまで言うねい!

[歌詞 以上]

この日は、一気に違う曲も作りました。

もう1曲は「あの山に行きたい」

[歌詞]

あの山に行きたい

この山に行きたい

あのコとキッスをしそうなときに

この山に行きたい

[歌詞 以上]

2700さんの このダンスをするぅ〜♪が私の心に残ってしまって、

出てきてしまったのがこれかもしれません。

engaged inしないとTOEICも他のことも中途半端

Good midnight! Everyone!

4/10のTOEICまであと13日!

全然勉強しませんでしたが、毎日ブログを書くと、せめて勉強しなかったことを見つめ直す時間はとれます。

受験票が送られたとメールが来ていました。

明後日は頑張りたいなあと思います。

明日も頑張らないかもしれません。

熟語をひとつ書いておきます。

engaged in-で「-に没頭している、従事している」

以前の私はTOEIC勉強にengaged inだったのですが、今は集中していません。

まずいな、あと1回のチャンスで、新形式になってしまうというのに。

新形式になっても別によくないか?という気になってしまったもので・・・

新形式になったら受けるのやめるの?という疑問も自分に湧いてきたり。

まあ、また数日前になったら俄然やる気を出します。

今回かな?次回までOKかな?

ここで840とらないと今年の通訳案内士試験はもうダメかなと思うと、やる気を奮い立たせたくなるところではあります。

しかし、違うことにengaged inしてしまっているので、どうしようかなと思う今日この頃。

バハインドとシェジュール

Welcome to this blog!

4/10のTOEICまであと2週間!

■Britishナレーターについて

今日はTOEIC新公式問題集のブリティッシュ女性のbehindについて書きます。

彼女が「behind」を読み上げると、どのように聞こえるか?

 

お分かりの方もいらっしゃいますでしょうか。

「ビハインド?」

いえ、違います。

 

「バハインド」です。

なんでそうなってしまうのでしょうか。

ブリティッシュならみんなそう?

というか英語を使う者たるや、みんなそう?

他の人が喋るときも注意して聞かないと。

イギリスのアーティストのOne Directionが歌うときも注意してきかないと。

こうやってブログに書いておくと、今度から気をつけて聞くようになるかもしれないので書きました。

バハインて。

ドリフターズのハビバノンノン♪みたいだなーと思いました。

■バハインドであるべき?

もしも「バハインド」であるべきなのであれば、

今度からバスケの試合とかで10点差になったときは、「10点ビハインド」じゃなくて「10点バハインド」って言わないといけない。

■おまけ

あとついでにこれも書いておこうかな。

schedule

これは日本人なら「スケジュール」と読むでしょう?

 

でもTOEICアメリカ女性かな、多分。彼女は

「シェジュール」と言いますね。

 

たまに連発で聞くこともある気がします。Part2の選択肢に何回も入っているときや、Part3,4で予定の話をしているときなど。

そんなときは思わず笑ってしまいそうになります。

なにもおかしくない!そっちが正しいんだ!

TOEIC声優に萌えたい君は打線を組んでみろ

TOEICを運営する財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会は、いったいどういう団体なのでしょうか。

きっとグローバルな企業なのだろうと推察します。

そんな中で、私たちにもっとも身近な存在は、専属声優の方々だと思います。

この言い方が正しいかわからない。彼らはTOEICで問題を読み上げることで私の耳と何度もこんにちはしています。が、普段は別の仕事をしているかもしれない。

■TOEICのナレーター群

基本的に、1つのTOEICテストに5人の声優が必要なように思います。

・司会者

・アメリカ人女性

・イギリス人女性

・カナダ人男性

・オーストラリア人男性

たまに交代もあるようです。私は新公式問題集のVol.2から6までしか聞いていませんが、司会者とイギリス人女性は変わった。それ以外の3人はずっとレギュラーでいます。

個人差もあると思いますが、聴きやすい、聴きにくいということもあるでしょう。私はイギリス人は、以前の方の方が聴きやすかった気がしますが、司会者は新しい方の方が聴きやすいです。

毎回TOEICを受けるときは、今日の最初は誰だろう!?誰がオープニングスピーチを務めるんだ?!(司会者以外で)

などとドキドキ☆ワクワクを膨らませて臨むのもいいのではないかと思っています。(しかし実際にはそんなことに気がとられている暇は無くなってしまいますが( ^ω^ ))

■日本人もいる

CDでは、最初に日本人がタイトルだけ読み上げます。女性の方々ですが、だいたい毎回違っているような気がします。

また、テスト当日には、CD未収録の激レアな日本人男性の説明があります。

■顔は知らない

さて、私は彼らの顔を知りませんが、声を通して、「こんな人じゃないかなあ?」などと想像を膨らませています。

それで、アメリカ人女性はこんな感じかなあと思ったのが前の記事のアイキャッチ画像に描いた以下のイラストです。

FullSizeRender(2)

ちょっと下手くさいですね・・・( ´ ▽ ` )ノ

まあこれは叩き台です。これをもとにバージョンアップして、私の思いに近づけていきたいです。

目元がキリッとしてる気がします。イラストではちょっとキツイ感じになってしまいました。

髪はウェーブがかかってるかもしれないし、かかっていないかもしれない。役柄も色々ありますから、その時々で変えているかもしれません。

エグゼクティブな感じの声だなあと思っています。以前のイギリス人女性(ここまで書いておいてなんですが、そのときはどこの国と公式問題集に書いてなかったと思うので定かではないのですが)と似たタイプであると思います。今のブリティッシュ人女性とは違うタイプですね。

■今後の声優陣の動向は!?

まだ買ってないので聞いていませんが、5月からの試験向けの新形式対応編では、また新しい方々が登場するのでしょうか?

今の形式では、2人が話すPart3では、区別がつきやすいように男女それぞれが1人ずつ話しています。

しかし5月からは、3人以上が入り乱れて話す形式になるといいます。現状と同じく司会者以外の4人で回すには、ちょっと厳しいのではないかと感じる私です(超どうでもいい余計なお世話f^_^;))。だって同じ声ばかりで飽きたり混乱したりしませんかね。まさか司会者乱入もありえるのでしょうか。

■役に入りきる声優陣

彼らは、ただ問題を読み上げているわけではありません!

時にはホテルマン、時にはレストランに面接を受けに来る人、時には工場のオーナーになるのです!その時々で声色を変えずにいられるわけがない!

現状の人数で、声色のほうを極端に変えて乗り切るとしたら、いよいよ声優としての本領を発揮するときが来たのかもしれません。

ちょっと話がズレますが、名作アニメ「GOLDEN EGGS」の声優は、基本的にラリーさんとモニカさんのたった2人でいくつものキャラクターたちの声優を演じきりました。しかも1キャラ1キャラが記憶に残る出来映えでした。

TOEICでも毎回、名ボイスに出会えたらと思うと、本来の勉強とかけ離れた方向で楽しくなってきますね( ^ω^ )

皆さんも、TOEICをもっと楽しむために、声優陣にもっと思いを馳せて、ときには打線を考えてみたりするのも良いのではないでしょうか。

■早く打線を組んでよ

私が知っているのは7人くらいなので、打線組めませんでした・・・。代わりに、バスケのスタメンを考えてみます。

センター:アメリカ人男性(?司会者。Vol.6などの)

パワーフォワード:カナダ人男性

スモールフォワード:オーストラリア人男性

シューティングガード:イギリス人女性(? Vol.2などの)

ポイントガード:アメリカ人女性

日米なまり対決「The song has not been made today」

Hi! Good evening, man!

4/10のTOEICまであと15日!

今日もTOEICのPart1に出てきそうな表現に曲をつけました。

今日の題材は「The song has not been made today.」です。

意味は「今日は曲が作られていない。」

これだとこのブログのことですが、

song → bed

ととすると、「今日はベッドが整えられていない」という文になり、ぐっとTOEICに出やすい文章になります。

ベッドがきちんと整えられている写真とこの文章がきたら、この文章はNGだというわけです。

で、そういう曲を作りましたので、載せちゃいます。

歌詞は基本的には、途中からはじまる

「The song has not been made today」だけです。

■その他解説

その他にもいろいろ聞こえるので説明します。

まず「been」

これは、TOEICで主にアメリカ人女性が喋ります。そのときの発音は

「ベン」

STAR WARSのオビ=ワン・ケノービの愛称かと思ってしまいます。

ネイティブならbeenは「ビーン」と言うのかなと思っている僕に対して、まさかの「ベン」。その後の言葉が全然頭に入らないほどにびっくりしてしまいます。これは訛り?こういうものなの?

ということで、「ベン」という声をサンプリング的に冒頭にも入れました。ちょっと残念だったのは、MacのGarageBandでこの音のピッチをいじれなくて、音程や速さを調整できなかったこと。

■日本の訛りで対抗

あと、「通常総会を開催いたします」という声をサンプリング的に入れています。東北訛りな感じです。日本語のお堅い表現も、訛るとなんだか親近感が湧きませんか。

だからTOEICで訛りが出ると親近感が湧くか?と言われると、僕は全然そんなことはないのですが。そもそも訛りなのかNOT訛りなのかさえわかりません。

さらに東北ネイティブの発言で最近、「未加入」が「めかにゅう」に聞こえるという斬新な発見をした僕は、その「めかにゅう」をサンプリング的に曲後半に散りばめさせていただきました。

これで日米なまり対決ソングができあがったというわけです。

僕も東北人ですが、正直、急に「めかにゅう」と言われても、「?」と感じてしまいます。

新しいメカかな?

メカnew?

最近流行っているAI的な?

■訛りは、ときに困惑を生む

このように、発音というのは、同じ国の人さえ混乱に陥れます。

TOEICとなれば、さらに混乱が深まることは必至。できるだけ混乱しないような音声伝達がなされるようになってほしいなあと感じた今日この頃です。

訛りが出てもネイティブはTOEICで高得点とれますの?

 

あと、has notを使って「hasn’t」としていないところも、なんだか色々考えさせられる英文だと思いました。どっちにも慣れないといけない。