マスコットのネコアルバムサイトを作る

beroTaro2wink220_220
beroTaro220_220a
beroTaroP1_220_220

こんな画像を並べていって、それぞれを押すと、各ストーリーのページに飛んで、楽しめるサイトにしたい。
さながら、たくさんのアプリが並ぶスマホのホーム画面の如くにしたいのだ。

画像にちなんだ曲は、毎日noteに投稿している。
しかし、投稿したあとになって、更新したくなるということもありますあります。

例えば、「あ~、ドラムが小さかったなあ」とか
「歌詞を変えよう」とか
「2番を作ろう」とか。

そんな微調整をnote上でやっていると、
ちょっぴりうざったいかもしれないし、
更新したことによって古いバージョンを消したりすると
せっかく毎日更新している記録がなんだかおかしい感じになるので、
Webサイトでやればいいじゃないかと思っているのだ。

でも色々久しぶりだし。
環境も整っているわけではないので、
少しずつやります。

とにかく、今、空き時間にスマホを見ても、
それほどおもしろくないので、
なんかこう、ボクの相手をしてくれるサイトが欲しいなと思った。
それで、そういうサイトになるようにちょっくら試してみたい。

そして画像には、我が家のマスコットキャラであるネコ(名前はまだ教えない)を描きまくって使っていきたい。

マスタリングの際に前後上下に散らばってほしい

素手ドラムPくんはnoteに64日くらい連続でオリジナル曲を投稿しています。

64日連続ですよ!?
しかも2-3曲アップする日もある。

しかもまるでやめる気がない。

似たような創作体制をとる人がいたら、知りたいと彼は思っています。
noteで180日以上連続でアップしておられる方は見かけました。
ですが、毎日新曲を作っているわけではなく、奏法の説明といった音源であるとお見受けしました。

曲を大量に投稿せずにはいられない、そんな同じような方を見つけたい。
と素手ドラムPくんは思っているようです。

さて、そのように曲を量産する彼ですが、
ミックスとマスタリングには、並並ならぬ苦手意識を持っています。

苦手意識というか、まるで出来ていません。
なってない。

まるでなっていない彼なりの新曲です↓
https://note.mu/misxp/n/nee94602266c9

しかし彼も捨てたものではありません。
音圧を上げるところまでは、少しずつ出来てきたような気がしていました。

これまでに、書籍では『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』を参考にしたり、ニコニコ動画で活躍する人気Pを聴いてみたり、好きなジャンルのPOP PUNKに酔いしれたりしてきました。

それで、今の己の状態と、憧れのプロ音源などを比較するべく、車のスピーカーで聴いてみました。
(素手ドラムPくんは普段ヘッドホンでしか音楽を聴きません。それが既に問題なのでは・・・)

ヘッドホンで聴くと、自作もとってもお気に入りで、ノリノリ、ウキウキになり、「こりゃ最高だ!」と叫ばんばかりの勢いだったのですが、いざ車で聴いてみると?

「なんじゃこりゃぁ!?」

素手ドラムPくんは、ちょっぴりがっかりしてしまいました。

「やっぱり自分はまだまだなのか」

「なんだか各楽器が空間的に離れてなくてモッサリしてるのかな」

「こんな状態だから誰も反応してくれないのかな」

などと思いました。

それに比べて、憧れのアーティストのCDをリファレンスとして聴いてみると?

「各楽器が離れている感じで、それぞれの音が聴きやすい」

「なんだか自然だ。車で窓を開けて聴いていても、自然で違和感がない」

そんな風に思ったのでした。

というわけで、どうしたらいいのでしょうか?
彼は、空間系の操作が必要であると感じました。

そこで、いろいろと探ってみた結果、以下のWebページを見つけました。
http://mmmusic.info/way-to-add-depth2

そしてリバーブやEQ、空間系エフェクトなどを駆使して、
音の前後上下感を少しずつ演出してみたいなと思ったのでした。

エフェクトのかけ方にも、インサートとセンド&リターンがあり、
彼が普段やっている方法はインサートであるということも知りました。

これから彼はこの分野について研究していきますが、
はてさてどうなることやら・・・