男性育休が迷惑とする会社に関する記事があるという。
朝日新聞デジタル的なサイトから、僕のiPhoneのニュースに、数日ほど前に舞い込んできた。

それは、会社側にも都合があることでしょう。
重々承知しています。

しかし、個人だって抱えるものが多いのです!
育休くらいあげないとパンクするかもしれません。

育休って、お子様がいなくたって
そんなパンクしそうな自分にも必要ではないですか?

僕だってそう。
Macの文字入力が遅い遅い。
そんなときはITEA 4.0さんのサイトを参考にします。
ディスクユーティリティでアクセス権を修復したりするんだ!
どうですか、時間がかかることばかりでしょう?人生は。
だから、育休くらい、いいじゃないか!

カーネルタスクも暴走します。
育ち盛りのこどもの如し。
そんな時は、
「2階からMac」さんの記事を参考に、
SMCやNVRAMやPRAMをリセットします。
まったく、忙しいったらありゃしない。

また別の日、朝日新聞デジタルからの
記事が届いた。
有料記事の一部をよこしてきて、
課金させようという魂胆である。

無料で読める部分だけから
大体察してやる!

なになに?
「死にたい」と思ったら坂口恭平さんという方に電話するといいそうです。
それが「いのっちの電話」というそうで、坂口さんは作家で建築家。

いのっち関係ねーだろ!

いやいや

命ってことなんでしょうね。

立派な活動をされている坂口さんは凄いと思います。

あと10月に政界引退の記事が
HUFFPOSTで出たホセ・ムヒカ氏。
世界一貧しい大統領として、
人々に勇気や希望を与え続けてこられましたね。

坂口さんやムヒカ氏みたいに
人を励ましている人って尊敬します!

僕もそうなりたく、
まずは身近な家族から、
支えていきたいです。

そんな時には
Amazonプライム家族会員!
この存在って知ってました?
僕は知らなかったので、賢く利用して家計を支え、励ましていきたい!

あと、PayPayフリマを上手に使っていくのも家計に役立ちそう!

家計といえば、
ゆうちょ銀行の「振込」と「送金」って
どう違うんだろう?

ゆうちょ同士の送金は「振替」、
ゆうちょと違う銀行の組合せなら「振込」
このような紛らわしい言葉に対処する知識も得ながら、現代社会の荒波を泳ぎ抜いていかなくてはならないのです。

そして振込といえば?

そう、年金。

年金が差し押さえられて
お困りの高齢者が年間2万人もいるという。

どこから得た情報か?

やはり朝日新聞デジタルである。

高齢者が二万人も困るんですから、
やはり社会の歪みがあるんですよ。

皆それぞれ忙しい。

高齢者の忙しさを緩和するためにも
若い世代にしわ寄せがいくのもあるかもしれませんが

とにかく!

育休くらいでガタガタ言ってんじゃねーよ!

それよりやることとしては
育休にガタガタ言わなくていいような
世界を作り上げることではないでしょうか。

男性育休は迷惑だと!?ふざけるな!メモ

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です