WordPressでカレンダーをサイドバーに設置

今しがた、このブログにカレンダーを設置しました著者です。こんばんは!

■WordPressでサイドバーにカレンダーを設置する方法

①外観>ウィジェットで、カレンダーをサイドバーの適当なところにドラッグ(当ブログでは「検索」の下に設置)

②「保存」をクリックしました

以上です。

■考察

非常に簡単な作業でした。これをわざわざ記事にする?という気もしますが、できるだけ、やったことを全部残したいので、書きました。

メモって、後で見直しながら実践するときに、「あれ?これ、抜けてるじゃん!」と思うと、フラストレーションがたまりませんか。

そのフラストレーションがたまりそうな時のために、今こうして書いたわけです。レバレッジです。

しかし、効果は絶大!

とまでは言いませんが、結構便利だと思うのですが、いかがですか。私はですね、このブログを毎日書きたいわけです。記事が書いてある日は、カレンダーに目印がつきます。もし、書いてない日があったら、私は何もしてなかったといっても過言ではないわけで、そのチェックのために必要だと思っています。

上の考えは制作側の都合なわけで、ユーザーにとっては意味がないかもしれません。しかし、WordPressのカレンダーはユーザーにとっても便利な機能だと思います。日付の目印をクリックすると、その日の記事が見れるからです。

「確か◯日くらいの記事に、読みたいことが書いてあったような・・・」と見当がつくのであれば、探すのに役立ちます。

あとカレンダーがあるってこと自体、なにげに便利ではありませんか?「来週の火曜日は何日?」と思ったとき、どこを見ますか?そこにカレンダーがあればいいですが、ない場所にいたら、当ブログをご覧になってくださればいいのです。

自分でスマホを見るからいいよ、と思うかもしれません。しかし、スマホをシュッシュッとスワイプして、カレンダーのアプリを見つけてポチッとな!これをするのが面倒なときもあると思うのです。

ふと、今このサイトをスマホで見てみました。カレンダー、かなり下の方にあります。ちょっとこれだと不便?なんだこのテーマは!新しいやつか!改善を考えないといけないですね。次にご覧になられたときには改善されて状況が変わっているかもしれません。

ブログを作ったら、スマホでも見てみることが大事ですね。今回はスマホらに教えられたワイ。

あと主に「TOEIC」「WordPress」が話の主体になってきており、どっちかだけ読みたい方には他方が邪魔な感じの作りになってきている感が拭えません。さらに、最初の投稿から時系列的に読んでいただければ話の流れがわかっていただけるとは思うのですが、ブログはそういう風にできていません。書けば書くほど、途中から読んだ方が「どゆこと?」になりそうな作りになっている。目次とか整理するのも、読んでいただくためには必要だなあと感じた次第です。近々改修します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です