2016年2/27から1年で1500円稼ぐ計画ではじめ、8/12に達成!もっと稼げるように精進中!YouTubeでCindyTVもやってます!

Macエクセルでスクショにテキストを書いて画像で保存した件

0416_8スクリーンショットに解説をつけた図が保存できる

MacでWordやExcelをお使いの方も多いと思います。私もその1人ですが、上のような図(スクリーンショットにテキストボックスをのせた図)を作るのに一苦労した話を書いておきます。

■Macのスクリーンショットの方法

「control」+「shift」+「⌘」+「4」

を押します。覚えるのが大変ですが押します。

私の場合は、左手の親指で⌘、小指でshift、薬指でcontrolを押しつつ、右手で4をポンと叩いている感じです。

見事に押せると、カーソルが獲物を狙うライフルの照準の如しになります。その状態で、キャプチャーしたい部分を「左上から右下」に向かってドラッグすると、スクリーンショットが撮れます。

■スクリーンショットしたものをエクセルに貼り付け

上の方法で撮ったスクリーンショット。

どこに行ったの?ということになりそうですが、エクセル(ワードなどでも可)を開いておいて、ペーストすると、現れます。

⌘+Vすると現れるということです。

0416_1ここまでで、こういう画像は用意できます

 

■エクセルでテキストボックスを書いてグループ化したい

画像がゲットできました。

すると、注目してほしい部分を赤丸で囲んで「ここをクリック!」などと書き加えたくなるのが、「人間のさが」というものではありませんか。

そのためには、まずテキストボックスなどを書き加えてください。この方法は今回割愛します。需要がありましたら、いつか書きます。

そして、事前に得ていた画像と、今書き加えたテキストボックスをグループ化します。

0416_8ここまでくればエクセル上ではこんな状態が作れます。

■グループ化

①ひとつ目の画像をクリック

②ふたつ目以降の画像を「shift」を押しながらクリック

③グループの画像いずれかを「control」を押しながらクリックして、グループ化(の中にまたグループ化があることも)をクリック。

■グループを図として保存するのが最大のポイント

①controlを押します。

②グループのどこかをクリックします。

③「図として保存」

これで後は、JPEGやPNGをどれにするか、保存場所をどこにするか任意で保存できます。

できあがった画像を確認してください。最大のポイントといったのは、私の場合、「グループ化できてないじゃないのよ!」という書き出し結果を何度も体験したからです。グループのうちの1つの画像しか保存されなかったという経験を何度も今日は積み重ねましたよ・・・orz

sonnaclickダメだダメだぁ!2度クリックしちゃダメだぁ!

 

もしも、似た状態になる方がいましたら、「何を選択しているのか」が重要です。グループを選択しているつもりが、そのグループのさらに内部のものを単体で選択している可能性があります。2回クリックしたりする場合はその可能性があります。そうなると私のように、単体の画像だけを保存することになってしまいますから、ご注意を!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサードリンク