僕とTOEICの戦いをまとめてみる

kiitekure

なー、ちょっと俺の話を聞いてくれよ。

Excuse me. Let me introduce the history of “I VS TOEIC BATTLE”.

すいません。私とTOEICの戦いについて紹介させてください。

■記念すべき初受験

初受験は第198回。2015年3月15日でした。

650点で、リスニング355点、リーディング295点。

青森から、わざわざ秋田まで受験しに行き、車中泊しました。寒さは耐えられるくらいでしたね。

■2回目でいきなりのスコアダウン

2回目は半年後の第203回。2015年9月13日。弘前か青森だったと思いますが・・・

640点でした。なんと、いきなりスコアが下がりやがりました。

リスニングは345点、リーディングは295点。

「半年でTOEICスコアを10点ダウンにおさえる方法」みたいな教材本ならもうこの時点で出版できたかもしれないですね( ^ω^ )

この忙しい現代社会で、10点減に抑えられるのなら、ディフェンス力としてはまずまずな方でしょう。

■3度目の挑戦でしてやったり!

青森か弘前だったと思います。

2度目の挑戦から約3ヶ月後の2015年11月15日。第205回になります。

ここでついに、750点となりました。

リスニングが360点、リーディングが390点。リーディングが100点近く上がったのがそのまま点数に結びついていますね。

これなら、「3ヶ月でTOEICスコアを100点上げる方法」だとか「3ヶ月で750点にする方法」として出版してもおかしくないですよ( ^ω^ )

この時期は結構、ネイティブと話したり、英語が堪能な日本人を参考にしたり、刺激がすごく多かったのです。でも・・・「リスニングは大して上がってないじゃないか!」というのがちょっと問題ですよねー。

刺激受けて必死で勉強して、リーディングばかり上がるという・・・切ないf^_^;)

■4度目の挑戦あたりから、このブログをはじめました

2016年3月13日の第208回。

1年ぶりに秋田に遠征して、755点をもぎとりました。

リスニング375点、リーディング380点。

リスニングがじわじわと上がって、リーディングが下がるという結果に。

ちなみにこのあたりから、本格的に仕事が忙しく、全然勉強時間が確保できないので、勉強法を変えました

このときの記事はこちら

■5回目は果たしてどうなることやら。

仙台まで片道8時間かけていった2016年4月10日の第209回。

相変わらず仕事は忙しく、数日前に1日20時間働いたりで勉強できず。下手したら受験もできないんじゃないかと思いましたが、無理やり行きました。

結果は下がるんだろうなーと思いつつ、待っているところです。

第209回のときの記事はこちら

■6回目は5月受験を予定

2016年5月29日の申し込みをしました。4月12日の申し込み期限ギリギリにしましたね。

第210回ですね。この回からいよいよ、新形式となりますよ!

■7回目は6月受験を予定

どうですか、この戦いの様子を見ておもしろそうと思った方は、一緒にチャレンジしてみませんか。

“僕とTOEICの戦いをまとめてみる” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です