いざというときのために、しっかりしなきゃ僕

熊本が大変だ。大地震と、度重なる余震で、苦しい日々が続いていると思う。

想像を絶する過酷さだろう。

ちょっとしか募金できない。それが悔しくて、眠れない。

いざというときが、結構ある。どこかで誰も困っていないときなんてないんじゃないか。そんなときに、助けになれないのが悲しい。

いつも準備していないといけないと、痛感した。何度も何度も、思い知らされるようにしてやっと、わかってきた。

被災したときのために、じゃない。被災した人たちがでたときのために。

できることとして、AdobeとDMM英会話とNetflixとAPPLE MUSICやめた。うまく使えてないのに毎月12000円。

知性というものがほとんどないかのように散財していた。少しでもよくなるように、できることをするぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です