マスタリングの際に前後上下に散らばってほしい

素手ドラムPくんはnoteに64日くらい連続でオリジナル曲を投稿しています。

64日連続ですよ!?
しかも2-3曲アップする日もある。

しかもまるでやめる気がない。

似たような創作体制をとる人がいたら、知りたいと彼は思っています。
noteで180日以上連続でアップしておられる方は見かけました。
ですが、毎日新曲を作っているわけではなく、奏法の説明といった音源であるとお見受けしました。

曲を大量に投稿せずにはいられない、そんな同じような方を見つけたい。
と素手ドラムPくんは思っているようです。

さて、そのように曲を量産する彼ですが、
ミックスとマスタリングには、並並ならぬ苦手意識を持っています。

苦手意識というか、まるで出来ていません。
なってない。

まるでなっていない彼なりの新曲です↓
https://note.mu/misxp/n/nee94602266c9

しかし彼も捨てたものではありません。
音圧を上げるところまでは、少しずつ出来てきたような気がしていました。

これまでに、書籍では『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』を参考にしたり、ニコニコ動画で活躍する人気Pを聴いてみたり、好きなジャンルのPOP PUNKに酔いしれたりしてきました。

それで、今の己の状態と、憧れのプロ音源などを比較するべく、車のスピーカーで聴いてみました。
(素手ドラムPくんは普段ヘッドホンでしか音楽を聴きません。それが既に問題なのでは・・・)

ヘッドホンで聴くと、自作もとってもお気に入りで、ノリノリ、ウキウキになり、「こりゃ最高だ!」と叫ばんばかりの勢いだったのですが、いざ車で聴いてみると?

「なんじゃこりゃぁ!?」

素手ドラムPくんは、ちょっぴりがっかりしてしまいました。

「やっぱり自分はまだまだなのか」

「なんだか各楽器が空間的に離れてなくてモッサリしてるのかな」

「こんな状態だから誰も反応してくれないのかな」

などと思いました。

それに比べて、憧れのアーティストのCDをリファレンスとして聴いてみると?

「各楽器が離れている感じで、それぞれの音が聴きやすい」

「なんだか自然だ。車で窓を開けて聴いていても、自然で違和感がない」

そんな風に思ったのでした。

というわけで、どうしたらいいのでしょうか?
彼は、空間系の操作が必要であると感じました。

そこで、いろいろと探ってみた結果、以下のWebページを見つけました。
http://mmmusic.info/way-to-add-depth2

そしてリバーブやEQ、空間系エフェクトなどを駆使して、
音の前後上下感を少しずつ演出してみたいなと思ったのでした。

エフェクトのかけ方にも、インサートとセンド&リターンがあり、
彼が普段やっている方法はインサートであるということも知りました。

これから彼はこの分野について研究していきますが、
はてさてどうなることやら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です