自宅の不用品を処分したいです。

あわよくば、金銭も授受できるなら最高です。

こうなってくると、うちの奥さんなんかは
『メルカリ』を俄然支持してきます。

ボクの言い分としては、
「近くのリサイクルショップの方が
手軽ですぐに現金化できる」
と思っています。

ですが、奥さんとしては
「リサイクルショップでは
とても安くなってしまうけれど、
メルカリなら結構いい値段で
買ってもらえることがある」
というのです。

そう言われてみると
メルカリで出品したくなってきます。

出品しようとしてみた!

いざ、出品するぞ!と立ち上がって
行動してみるのは、何もせず
止まっているのよりも
数倍進んでいると思います。

自分ごととして捉えてみると
いろんな問題が浮き彫りになってくるからです。

さて、メルカリで出品して
もし買っていただけるならば
『発送』は欠かせません。

この『発送』が面倒で、手を出せていません。
例えば、ギター。

ギターをダンボールとかに包みますか?
それをコンビニとか運送会社に運びますか?

ここが超・面倒。
リサイクルショップに行くなら、
ダンボールに入れなくていいし、
お店で現金化してもらって案件終了です。
メルカリだったら、送って届いてお金を振り込んでいただいて
それが手元に届くのは、まだまだ先じゃありませんか?

しかもですよ、振り込んでいただいた後で
『返品』があり得るというではないですか。
これには参ってしまいました。
交渉などもあるでしょうし、
とてもできそうにありません。

(くれぐれも、この記事では
メルカリさんをディスりたい訳ではありません。
いざ使ってみようと思った際の
自分としての問題点をまとめています。)

そこで!

メルカリでは、小さいものを出品して
デビューしようと思いました。

小さくて、売れそうなものといえば!?

タバコ!

禁煙に成功していた時期だったので、
未使用だった電子タバコのケースを
封筒で発送すればいいじゃないかと
考えていました。

すると、そこにまたも
奥さんがアドバイスをくれました。

「タバコって出品できないんじゃない?」

ええ〜〜〜〜ッ!!!!

調べてみたら、確かにそのようで。
でもなんだかわかりませんが、実際には
少しだけ出品されているようでもあって
(それを見てイケると思っていたのです)

でもでも、禁止されているなら
やはり出すわけにはいきません。

またしても
出鼻をくじかれてしまいました。

仕方ないことだとは理解しますが、
ちょっと僕には使いこなせるものではありません。
手かせ足かせで自由を奪われる気持ちです。

そんな訳で、未だ出品できていません。

デビューしてないと、わからないことだらけです。

「メルカリ用の発送って、
使えるコンビニとか運送業者が決まってるの?」
なんて疑問もあったりします。

そこは、調べてみました。

メルカリ向けに発送できる業者・コンビニ

・ゆうゆうメルカリ便…郵便局、ローソン

・らくらくメルカリ便…ヤマト運輸、セブンイレブン、ファミリーマート

ということがわかりました。

これなら、どこからでも出せそうです。
一つわかって達成感があります。

引き続き、デビューのチャンスを伺います。

未だに!メルカリで出品したことないです

投稿ナビゲーション


未だに!メルカリで出品したことないです” への1件のフィードバック

  1. 例えばお財布を売るとします。
    リサイクルショップなら400円、
    メルカリなら2000円になるとします。

    リサイクルショップまで、往復のガソリン代が250円とすれば
    利益は400-250=150円。
    メルカリで、送料195円、ダンボールを66円で買うとする。
    ヤマト運輸やコンビニへの移動ガソリン代を50円として
    ここまでで利益を考えると
    2000-(195+66+50)=1689円

    さらにここからは、自分の労務費を考えてみます。
    時給を1000円とする(仮に)。
    リサイクルショップまでの往復運転、売却手続き、
    待ち時間などで1時間から1時間半はかかると予想。
    すると1000〜1500円ほどの見えないコストがかかり、
    実は利益が出ません。
    仕入れ値も合わせて考えるとさらに悲惨です。
    しかし、これは不用品の処分だから。
    利益が出なくても、マイナス幅を減らすんだ!という考えで
    乗り切りたいところです。

    さて、メルカリの場合は。
    商品の写真を撮ってアップロードしなくてはならない、
    説明文も書きますね。
    魅力的に見えるように工夫しなくてはいけないですよ。
    売れるまで、気になって何度もアプリを見ると思います。
    コメントなどをいただいた場合には
    返信を考えて、「こんな文章でいいだろうか?」と
    何度も読み直すこともするでしょう。
    買っていただけることになって、発送の準備をする際には、
    梱包して、送り状的なものを書いて、
    運送業者かコンビニに持ち込んで。
    ここまでで、どれだけの時間がかかるでしょう?
    厄介なのが説明文ではないでしょうか。
    私は動画投稿した後の説明文に慣れています。
    それでも15分くらいかかることもありますし、気を抜けば
    いくらでも時間をかけられます。
    メルカリで1商品を売るのにかかる作業量、
    ざっと3時間はかかるのではないでしょうか。
    いくつもの商品を扱うのであれば、
    まとめられるところもあったり、
    慣れによる時間短縮もあるでしょうが・・・

    あとは、コメント対応、返品対応といったところが
    どの程度になるか、ですが、
    おそらくどのようなコメントでも1件の対応に
    少なくとも20分は時間を費やす、そんな気がします。
    また、返品対応では、1件の対応に
    少なくとも1時間は費やすことになるのではないでしょうか。
    しかも返品の場合、商品は戻ってきてしまいますね。

    では仮に、メルカリで2000円の商品を販売して
    その出品・発送・コメント対応などに計4時間を費やし、
    返品となってそこからさらに1時間の作業があって
    商品が戻ってきた事態のコストを計算します。
    5×1000+(195+66+50)=5311
    これだけの損害になります。
    2000円に目が眩んで、これだけの被害に巻き込まれるとすれば
    ある意味ギャンブルのようにも思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です