Plan B「XYZ日本語会話」でプチ技術サポートと雑談

著者のpenmanshipと申します。ご訪問ありがとうございます。

Thank you for reading this article!

今回は、このブログを始めて記事を書いたことで思いついた計画を書きます。題して「XYZ日本語会話」計画です。

■計画概要

Skypeを利用したプチ技術サポートと雑談サービスを展開する。大手「DMM英会話」を参考にし、格安・楽しいを売りにする。

■捕捉

著者はDMM英会話を利用しています。2回無料でレッスンできると思うのですが、興味があれば試してみるといいと思います。

DMM英会話は、25分、Skypeの無料通話(テレビ電話みたいなもの)を利用して英会話をします。教材も豊富で、「英会話っていったって、何話したらいいんだよ」という方も安心です。1回あたりの料金も200円しないくらいだと思います。格安です。

だって、同じことを日本人相手にすると考えてみてください、ほぼ30分人を拘束して(英語教師という高スキルなことまで要求して)、200円以下しか払わないんですよ、ありえないでしょう。

時給にして400円以下くらいで、見ず知らずの人といきなりTV電話みたいな環境で英語教師する人、日本にどれだけいますか?最低賃金を割りますから、普通に考えたらいませんよ。

お国の事情で、そういう金額でも成り立つところがあるからできるのだろうと思いますが、いつかこの図式は逆転するような気がしますよ僕は(400円以下でも高スキルな働きをしてる国々の人に、時給1000円くらいなのに教えてもらってる日本人は越されない方がおかしいんじゃないかと言っています)。

まあとにかくですね、25分喋るとなると、雑談も多いわけですよ。そのときに知る情報も、なかなか斬新です。

そもそも、引きこもりがちだったり、コミュニケーションそのものも難しいと考える著者なんかには、まず人付き合いの練習になってしまっています。

そして思ったわけです。「これ、日本人相手にできないかな?」と。

例えばDMM英会話では、まず初対面の場合、軽く自己紹介くらいしますよ。いきなり「はい、じゃあ教材のここをやりましょう」とはならない。趣味を言い合ううちに「好きな映画はSTAR WARS」「Oh! Really!?」くらいにはなるわけです。

で、英会話かつ他国の先生ならではの状況として、日本で公開されてない映画をオススメされる場合もある。これが、日本人同士ならどうなりますか?

コミュニケーションの練習をしたい人には、うってつけの場になるとともに、趣味をわかちあえる人と出会える貴重な場になるのでは?

SNSの普及で、文字中心だと、似たような状況はできてるかもしれない。しかし、TV電話となると、また深い味わいがあるはず。それでもって、もしあわよくばパソコンのこと、ちょっと聞きたいなーってときに聞けたら、すんごく人生が豊かになるような気がするんですが、いかがなものでしょうか?

ということで、日本人の色々話してくれる人にSkypeで対応してもらうサービスをなるべく安く、という計画です。対応する方も「そのくらいならお金もらうほどでもないかな」くらいのサポートに留める(そうでないと金額的に成り立たないと思うので)。

これ、やってみたらいいと思うけど、どうですかねー?既にやってる会社ありますか?存じ上げない・・・

言い出しっぺな僕がやればいい気もしますが、ひとまず以下のサービスなら提供できますよ。しかし実現するかどうかは、今あまり深く考えていません。「いいぞ!やれやれ!1500円だけ支援する!」とかの賛同がないとちょっと進まないですね。

■今の僕なら提供できそうな稚拙なサービス

WordPressで「未分類」カテゴリーを消す小話

・TOEIC750点までの道のり

・その他趣味の話