iPhone画面キャプチャができない

iPhone6s(iOS9.3.4)画面をキャプチャしたいです。
Mac(OS X Yosemite 10.10.5)ならQuickTime Playerを使うとできるそうなんですが、
項目にiPhoneが出てきません。
iPhoneもMacも再起動してもダメ、Lightningケーブル抜き差ししてもダメです。
どうしたものか。

10.2アップルマラソンに向けてエントリーしました!

Apple好きにはたまらない名前のマラソン大会が青森県弘前市で行われます。

2016年10月2日(日)開催の「第14回弘前・白神アップルマラソン」です。
つい今しがた、エントリーしてみました。


動画は8/4の弘前ねぷたの様子です

どのようにエントリーしたか

「Runnet」という他のマラソン大会のエントリーにもよく使うサイトを使いました。
3kmにエントリーしました。1500円+手数料205円=1705円でした。
エントリーは明日8/15の23:59までです。ちょっと駆け込みでした。
オリンピックに触発されたかも( ^ω^ )

ハーフやフルとなると参加料もあがります。4000円とかします。

マラソン大会公式サイトでは「雨天決行」とあります。
覚悟して臨みたいと思います。
スタートは観光館追手門広場です。
桜の名所「弘前公園」と弘前市庁舎のすぐ近くです。

そういえば去年このアップルマラソンのハーフを走って大会デビューしたんでした。
雨は、降りましたよ。スコールみたいな感じでした。
暑い日照りとのミックスでおもしろかったです。

専用のポーチみたいなのを買って、
小銭とかiPhoneとか入れてたので、濡れないかと心配になりました。
大丈夫なくらいの濡れ加減でした。

ゲストランナーは湯田友美さん

去年もゲストランナーをされていた湯田友美さんが、
今年も10kmを走ってくれるようです。
考えられないくらい美しい方で、びっくりしてしまいました。
「こんなに美しい人が世の中にはいるのか」
「それでいて早くて周りを励ましてもくれるのか」

今年もめちゃめちゃ楽しみです。

前夜祭もあります

追手門広場内体育館で
10月1日17時からです。

小学生以上1人1000円だと思います。
楽しそうですが私は参加しません。
多分当日朝に車で2時間くらいかけて向かいます。

いつか参加したいです。
ちょっと今から軽く計算してみます。
「フルマラソン・前夜祭に参加して楽しむパック」を組んだらいくらかかるのか、をね!

・フルマラソン参加料4000円
・手数料200円くらい
・前夜祭1000円
・宿泊代5000円くらい
・駐車料金2000円くらい
・飲食代2000円くらい
合計14200円くらいか。なかなかすごいですね。
もっと飲み食いしたら2万円コースかもしれません。

加えて、練習でジムを使ったり、
ウェアとかシューズを新調したりすれば
ひええ、マラソン大会に参加するのもお金がかかりますね!
だからこそ、悔いのない走りをしたいものです。

僕は予算3000円くらいで楽しみ尽くしたいと思います。
すると駐車料金と既にかかっている参加料引くと数百円ですが、
何かおいしい一品か温泉にでも使うかもしれません。

参加にあたっての計画

今回は、練習の様子からこのブログに書きます。
そして当日は動画も撮りたいと思います。
楽しみです。
タイム的には、1km3分をコンスタントに狙います。
Apple Watchで計測しまくります。

現時点では運動不足ですが、あと1ヶ月半!
当初このブログで稼ぎたかった目標額と同じ額の参加料ですから、心してかかります!

※iPhone開発などのApple社とは特に関係ないアップルマラソンです。




初報酬ゲットだぜ!iPadを売ってみた

3ヶ月半ぶりの更新です。
ブログ書くよりもYouTubeに動画上げるほうが稼げるかと思い、YouTubeに集中していました。

下の動画は、今のところ一番再生されている動画です。
よろしければYouTubeのCindyTVもよろしくお願いします!

1500円稼ぐ目標はどうなった?

さて、このブログは2016年の2月27日から1年間で、
書いて1500円稼ぐことを目標としてきました。

YouTubeで稼げたとしても、それはそれでOKと思っています。
シナリオとか書く場合もありますし、僕は曲も書いています。

上の動画はお祭りを撮影しただけではありますが、
・いつどこのイベントを撮影するか
・どこで撮影したらうまく撮れるか
・そこに行くためにはどうしたらいいか
・撮影したものをどう編集すると素敵な動画になるか
・できた動画のタイトルやサムネ、説明文をどうするか

などなど、たくさん考えることがあり、たくさんメモなどしながら
実行してきました。

初報酬をゲットできたのか?

そんなYouTubeライフをスタートさせたものの、
いきなり再生数がめちゃめちゃ伸びるということはありませんでした。

そして、何をするにもいちいち「動画に残したい」という気持ちが沸くものの、
上のように考えることがたくさんで、作業も多いので、
ブログに書いたほうが早いと思えることも出てきました。

そこで今書いています。

結論からいうと、YouTubeの報酬はまだ手元に振り込まれていません。
あるにはありますが、少額なため、まだ振り込まれる段階ではないと思います。

そこで、iPad(第2世代)を売りました。
思ったより高く売れました。
これを初報酬と捉えたいと思います。

売った様子を、動画にするのでなく、書いたほうが良さそうだと思い、
こうして久々に記事を書いています。

なんで売ったか?

iPadは、しばらく使っていませんでした。
そして、忙しくてどんどん汚くなっていく我が家。
片付けが必要でした。

片付ける中で出てくるお宝を売って、いくばくかのお金にでもなれば儲けもん。
そう思いました。

そして出てきたのがiPadだったわけです。

売る前にやったこと

「iPad 買取」で検索して、やるべきことを調べました。
・高く売れるところを探す
・初期化など
・箱や充電ケーブルなども含めて綺麗に拭く

高く売れるところを探す?

iPadに関して言えば、GEOが良さそうでした。
iPadといえど、第2世代で、結構古いです。
カメラは最近の機種に比べたらかなり見劣りします。
そんな第2世代であっても、最低金額4900円ほどらしいという情報を得ることができました。

また、最近ではネットで申し込むと梱包キットが送られてきて、
それで送って売るという方法もあるようでした。

便利そうですが、このお盆休みを利用して手早く実行してしまいたかったので、
近くのゲオで売る方法がいいなと思いました。

初期化などをする

Apple製品はiCloud連携をしていますから、そこからサインアウトする必要がありました。
iPadで、設定>iCloud>(下にスクロールして)サインアウト
これでiPad内のiCloudデータなどを削除しました。

もう1つあります。iPadの初期化です。
これは、設定>一般>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去
と進みました。
これを行うと電源が切れます。

さて、電源も切れたことだし、SIMってあるのかな?と気になりました。
このiPadの月々の契約は既に何年か前に終了しており、Wi-Fi環境だけで使えるという状態でした。

SIMについては、Appleが以下で場所を記してくれています。
http://support.apple.com/ja-jp/HT201337

見てみると、SIMはありました。出すのにちょっと苦労しつつ、
あることだけ確認し、また挿入しました。

再度、iPadの電源を入れてみると、
いわゆるアクティベーションロックという状態になってしまいました。
私のApple IDを入力しないと先へ進まないという状態です。

これでは、売れないのではないか。
よしんば売れたとしても、中古で買った人が苦労するのではないか。
その人が私に連絡をしてきたら、私も説明などに苦労するのではないか。

などいろいろなことが頭をよぎりつつ、
仕方がないのでApple IDを再度入力しました。
せっかくサインアウトしたiCloudとまた同期するという状態です。

しかし、ここがうまくいったポイントかもしれません。
Apple IDを入力後、iPadは使える状態になっていて初期化も済んでいます。
ここで今一度、iCloudからサインアウトしました。
そして初期化はもうしません。

すると、Apple IDいらずで使える状態となりました。
買った人は新しくApple IDを設定して使うことができるでしょう。

ということで、いざ!GEOに行って買い取っていただきました!
なんと8000円になりました!
ありがとうございました!

拭いたり、箱を探し出してきたりするのは、意外に大変でした。
そうなるよりは、いっそ2年周期で売って新しいのを買うと決めてしまって、
日々大事に使って綺麗に保つほうがいいなーなんて思いました。